一風変わったモルタルを使ったキッチンリフォーム

0ed8879e6d24432c360ee8364b057de3
モルタルってご存知ですか?イメージできやすいように説明しますと、コンクリート打ちっぱなしのツルツルした家があると思いますが、あの家の大枠はコンクリートで、コンクリートで固まった最後表面に流し込んで、ツルツルの綺麗な状態にするのがモルタルです。

ですので、デザイナーズのコンクリート打ちっ放し物件で見えている部分はほとんどモルタルとお考えください。

そのモルタルですが、最近リフォーム業界ではかなり利用されています。基本的にはグレーのつるっとした 仕上がりか、ブラックのマッドな仕上がりにするのが多いのですが、実はかわった仕上げ方も可能!

冒頭にお見せした画像のタイルはモルタルなのですが、この画像の様にモルタルで今人気のヘリンボーンも可能だったりします。一風変わったヘリンボーンのタイルに家の雰囲気もかなり独特なリフォームになると思いますよ!

外観を完璧に意識した窓の外側のリフォーム

窓 リフォーム

窓のリフォームって部屋側(内側)のリフォームはわかりますよね。部屋のトーンに合わせて木枠にしたり、スチールにしたりと、窓は占有面積が多いので部屋のトーンとあわせると部屋の印象がガラッと変わって、一気に男のオシャレ感がぐっとあがります。

ただ、これはまだまだあまちゃんのリフォーム。せっかく窓をリフォームをするなら、部屋側と一緒に部屋の外もリフォームしてしまいましょう。

リフォームって部屋の中をどれだけオシャレにしていても、入ってきてくれないとオシャレなリフォームをみせてくれないですよね。ただ、部屋の外まで外壁に合わせて窓をリフォームすると家の中に入ってこなくても、オシャレな匂いをプンプン外に醸し出すことができます。

窓の外までリフォームすることで、家に入る前から世界観を作ることでできるので、かなりレベルの高い上級者向けリフォームだと思います。

海外リゾートホテルのようなおしゃれバスルーム

bd804f8945d1205c3935cf89019c9a99-1100x729

どこかのホテルのスイートルームのバス?と勘違いしてしまいそうですが、れっきとした個人のお宅です。
マンションの1室をフルリノベーションしたとの記述があり、それはほんの一部。

え、マンションのお風呂ってこんなに広い?と思いましたが、よく読んでみると、なんと6畳一部屋を全て浴室に変更したと衝撃の内容(w
もはやお風呂というよりスパ。本当に海外のホテルに来たような雰囲気があります。

シャワーの金具や、洗面台といった細かいパーツにもこだわりを感じますね。
ちなみに、リビングルームとかもオーク材で統一されたおしゃれな空間になっていますので、興味ある方はリンク先をクリック!

from 名古屋リノベーションスタジオ

タイルと木がコラボした洗面台リフォーム

リフォーム 洗面台

フローリングや壁紙を変えることで、木のぬくもりを感じるリフォームはできてしまう訳ですが、洗面所だけ浮いてしまっている…って家多いですよね。

あれ本当に嫌で、せっかく「おしゃれな家だな〜」とおもっていても、急に現実に戻される感じが本当に萎えます。洗面台もテーマを統一できないなら最初から「木のぬくもりを前面に押し出したリフォームはするな!」と、声を大にして言いたい今日この頃。

リビングだけ木のぬくもりが残っている人は、すぐにこういう、タイルと木をうまく融合した、洗面台リフォームをしてみてはいかがでしょうか?

水場って全部を木にしてしまうと、耐久性やメンテナンスの問題がでてくるのですが、こういう要所要所にステンレスをいれると全然大丈夫だったりしますよ!

ゴミ箱を綺麗に収納するお手軽リフォーム

リフォーム ゴミ箱

どれだけ綺麗なおうちに行っても、ゴミ箱の中身が見えてしまっていては雰囲気も出ませんよね。。SNSなんかで「うちではホームパーティー🎶」なんてつぶやいていても、ゴミがうつっていたらなんか気分も萎えてしまいますよね。

そこで、ゴミ箱ごと隠してしまおうというリフォーム方法をご紹介。

棚ごとつくってしまい、取っ手をつければ「ハイ!できあがり!」
傾けるだけでゴミ箱が出てくるので、お子さんがいる家庭でも使いやすいですね!

壁紙や家全体のインテリアと合わせて棚を作ってしまえば、ゴミ箱もかなりオシャレにリフォームできます。

リフォームはアイデアの数で決まります。気になるリフォーム方法はBookmarkしてチェックしておいてくださいね!

海外でも使える和室のお洒落リノベーション

和室 お洒落リフォーム
和室のリフォームってありきたりになりがちですよね。壁紙を変える、畳の種類を変える、障子の柄を変える。。なんて、だれがもがやってて面白くないですよね。

そこで、新しい切り口の和室のリフォームをご提案。洋室に和室を取り込む和室のリフォームはいかがでしょうか?

最近は、床を上げて床の下に収納を入れる高床リフォームがはやっていますが、それを和室でやってしまいましょう。

これなら、いっぷう変わったリフォームになるので、お客さんを招いても、「おっ」となるし、海外に住まれている方でも、洋室の作りで、日本感を出すことができるので、一息つける空間ができるのでは?